美と健康を維持するために|毎日の習慣で得られる驚きパワー

health and beauty food

重要となる品質

非加熱処理した場合は、確かな品質のプラセンタを選ぶ必要があります。

健康や美容効果が高いことで知られているプラセンタですが、プラセンタには加熱処理したプラセンタと、熱を加えずに処理された生プラセンタがあります。この両者の違いはプラセンタを加熱処理した場合は熱に弱い有効成分の働きがあることから、すべての有効成分を生かされない可能性があります。そこで熱を加えないことでプラセンタに含まれている有効成分を最大限に取り入れることができるというわけです。生プラセンタは有害物質を取り除くために高機能フィルターでろ過することで、衛生面でも安心な非加熱処理を行っています。そして成分の破壊を最小限に抑えることで、従来のプラセンタよりも効果が実感できるようにしてあるのです。ところで生プラセンタの化粧品や健康食品を購入する場合には、雑菌などで汚染されていない信頼のおけるメーカーの確かな品質の生プラセンタを選ぶ必要があります。

生プラセンタに関する豆知識について。

ところで生プラセンタでもう一つ注意することは、牛のプラセンタの場合は加熱処理していないことから、BSEなどのリスクがあるということです。ですので生プラセンタを選ぶ場合は高品質で知られている馬プラセンタや豚プラセンタを選ぶ方が良いといえます。ただ加熱処理しないことで約30種類もの有効成分が含まれているプラセンタの効果を、より実感できるといったデータがあります。ちなみに加熱処理したプラセンタと生プラセンタの成分を比較すると、上皮成長因子が加熱処理したプラセンタと比べて約60倍、線維芽細胞増殖因子が約15倍以上も多く含まれているといわれています。また生プラセンタの場合は化粧品や健康食品の場合、メーカーによっては注文してから製造するという徹底した安全管理が行われているところもありますので、そのようなメーカーのものを購入することが望ましいでしょう。

↑ PAGE TOP